スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


11日にかけ大荒れの天気に=暴風や大雪に警戒−気象庁(時事通信)

 発達する低気圧の影響で、北日本を中心に10日から11日にかけて大荒れの天気になるとして、気象庁は9日、暴風や大雪などへの警戒を呼び掛けた。
 同庁によると、四国沖にある低気圧が急速に発達しながら本州南岸から三陸沖を進み、10日夜に釧路沖に達する。その後も発達し、11日にかけて冬型の気圧配置が強まる。
 北日本の太平洋側や九州地方を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけとなる。10日の予想最大風速は北日本の陸上20メートル、海上28メートル、東・西日本の陸上15メートル、海上20メートル。
 また、東日本の内陸部では9日夕から10日明け方にかけて、北日本では11日にかけて大雪となる所がある。10日正午までの24時間の予想降雪量は、多い所で東北太平洋側60センチ、北陸・長野40センチ、北海道・山陰・山口30センチ。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
速度違反し逃走図る…山口大の学生支援部長逮捕(読売新聞)
<普天間移設>国民新・下地氏「先延ばしすれば議員辞める」(毎日新聞)
条項削除、前提にせず=教員の罰則適用検討で−川端文科相(時事通信)
愛子さま、早くお元気に=鳩山首相(時事通信)

<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部(毎日新聞)

 埼玉県春日部市立中で今年1月、3年の男子生徒(15)が3階と2階の間にあるひさしから地上へ転落して重傷を負う事故があり、県警少年捜査課と春日部署は2日、生徒にひさしへ乗るよう脅したとして、同級生の少年(15)を強要容疑で逮捕したと発表した。また、転落した生徒に暴行したとして、逮捕された少年を含む同級生計5人を同日、暴力行為処罰法違反容疑で書類送検した。

 逮捕容疑は、1月26日午前、3階の美術室で自習中、飾ってあった絵画の名札が風で飛ばされ、ひさしの上に落ちたため、男子生徒に「お前が行け」と命じ、取りに行かせたとしている。送検容疑は、転落事故の約1週間前、同校3階のトイレに生徒を呼び出し、5人で羽交い締めにするなどの暴行を加えたとしている。

 同課によると、5人はいずれも容疑を認めている。生徒は骨盤骨折で現在も入院しており、「5人とは友達だが、最近、からかうにも度が過ぎていて嫌だった」と話しているという。

 同市教委は2日会見し、「生徒が逮捕されたことは残念。事故後の調査でも、いじめがあったとは認識していない」とコメントした。【飼手勇介、栗原一郎】

自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明(産経新聞)
脳脊髄液減少症、治療法の「保険適用を検討」−民主議連で厚労省(医療介護CBニュース)
来年度予算案、衆院通過―年度内成立が確定(医療介護CBニュース)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
中央リニアのルート議論へ=交通政策審部会が初会合(時事通信)

<大雪予想>北海道・東部で50センチ(毎日新聞)

 発達中の低気圧の接近に伴い、5日の北海道内は大雪となる恐れがあり札幌管区気象台は4日、気象情報を発表した。特に十勝、釧路、根室地方は湿った重い雪となる見込みで、交通障害に注意するよう呼び掛けている。

 気象台によると、降り始めの5日未明から夕方までの降雪量は▽太平洋側東部50センチ▽太平洋側西部、日本海側南部、オホーツク海側40センチ▽日本海側北部30センチ−−と予想される。

【関連ニュース】
首都圏・雪:水戸地裁、公判の開廷遅らせる
首都圏・雪:首都高新都心線で一時通行止め
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で

「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
奈良妊婦死亡訴訟 「医療体制充実を」大阪地裁が異例の付言(産経新聞)
<暴言>愛知学院大の硬式野球部監督、選手に 厳重注意処分(毎日新聞)
岡田外相「すぐにレスキューを出したりする状況はない」 チリ大地震(産経新聞)

7年前の大阪3人死傷火災 出頭男「自分が放火」(産経新聞)

 大阪府松原市で平成15年1月、会社員男性の自宅が放火され、妻と子供計3人が死傷した事件で、無銭飲食をしたとして神奈川県警に出頭した自称44歳のアルバイトの男が「自分が火を付けた」と話していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は捜査員を派遣、男から事情を聴き、慎重に裏付け捜査を進める方針。

 火災は15年1月23日午前2時5分ごろ、松原市天美南の森岡雅明さん方で発生、木造3階建て約80平方メートルが全焼した。焼け跡から妻の楽浪(さざなみ)さん=当時(41)=の遺体が見つかり、長女と次男も軽いやけどをした。森岡さん方では2週間後の2月6日にも不審火があった。

 男は今月1日午後11時20分ごろ、横浜市南区の交番に「近くの居酒屋で無銭飲食をした」と出頭。県警南署員が事情を聴いたところ、「実は大阪の方で放火もしている」と話したという。

空気を気にせず再編目指す…「KYサロン」初会合(読売新聞)
青森〜宮城で3メートル級大津波か 午後1時以降、太平洋沿岸でも恐れ(産経新聞)
<津波>避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方(毎日新聞)
斎場職員、業者から現金?大阪市が調査開始(読売新聞)
舛添氏は批判の資格ない=「谷垣降ろし」発言を批判−自民幹事長(時事通信)

奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)

 奈良県橿原、御所両市にまたがる観音寺本馬遺跡で、縄文時代晩期(約2800年前)のクリの根株25本が見つかり、橿原市教委が26日発表した。縄文時代のクリの根株が、これほど大量に密集して見つかるのは極めて珍しいという。同市教委は、食料を得るために栽培したクリ林とみており、「狩猟が中心と考えられてきた縄文社会を見直す機会になる」としている。

 調査は08年7月〜09年3月、5170平方メートルで実施。クリの根株は、住居跡などがあった集落の北東約300メートルの河川跡近くで見つかった。幹は推定直径約50センチで、樹齢約100年のものもあった。

 一帯では、クリを含め約20種計68本の樹木の根株が見つかったが、クリだけは約80平方メートルの範囲に密集しており、人為的に栽培・管理していたとみられる。

 現場は既に埋め戻されており、パネルや土器を橿原市川西町の市千塚資料館で展示中。3月13日午後1時半から、同館で報告会がある。先着50人。【高島博之】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:土偶って何?=回答・伊藤和史
じょーもぴあ宮畑:掘立柱建物を復元 14年度オープンへ、史跡公園整備 /福島
大久保遺跡群:瀬戸内との交流示す船元式土器など出土−−多良木 /熊本
発掘作業体験:小学6年生が白岡の縄文遺跡で /埼玉
特別展:最近の全国出土品紹介 20カ所の遺物600点−−安城 /愛知

自民が審議拒否 知事選勝利、小沢氏喚問ら求め(産経新聞)
転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)
<掘り出しニュース>出雲鍋料理コンテスト、大賞は「いづもあなたのそば煮鍋」(毎日新聞)
医療・介護ビジネスを将来の戦略分野に―産業競争力部会が初会合(医療介護CBニュース)
6カ国協議再開へ協力=外相と米特別代表が確認(時事通信)

<法曹養成>法科大学院など見直し 法務・文科省が議論開始(毎日新聞)

 法科大学院教育の在り方など法曹養成の見直しを議論する法務・文部科学両省の検討チームが1日、初会合を開いた。弁護士ら法曹の質の低下に対する懸念の声が広まっていることから、適切な教育や司法試験の実施などを検討し、夏までに改善に向けての方向性を示す。

 メンバーは加藤公一副法相や鈴木寛副文科相ら。司法試験の合格者が政府方針と比べて伸び悩む現状や、合格率が著しく低い法科大学院が多数あることなど、問題点は多岐にわたる。初会合後、加藤副法相は「両省で問題点を抽出し、何らかの方向性を出したい」と述べた。

 法曹に対する需要が増加するとの観点から政府は02年、司法試験合格者数を10年に年3000人に増やす方針を閣議決定。法科大学院修了者が対象の新司法試験も06年に始まったが、合格レベルに達する受験者は限られ、昨年の合格者数は2043人、合格率は27.6%と低迷している。一方で法科大学院は想定を上回る74校が設立された。【石川淳一】

【関連ニュース】
日弁連:「第三者委」でガイドライン
日弁連会長選:3月10日に再投票、即日開票
調停委員:外国籍理由に神戸家裁が選任拒否 弁護士会抗議
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山
詐欺:弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山

小沢幹事長 「敗因は政治とカネ」認める 長崎県知事選(毎日新聞)
犬狼伝説
地方空港 放任体質に厳しい視線(産経新聞)
<公訴時効>殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審(毎日新聞)
19年分でも不起訴処分 小沢氏不記載(産経新聞)

紆余曲折の「もんじゅ」をめぐる経過(産経新聞)

 もんじゅは、ウラン資源を従来の数十倍有効に利用できる技術の確立を目指す研究用の原子力発電所。だが、平成7年12月に配管から2次系のナトリウムが漏れる事故があり、施設内で火災が発生した。負傷者や放射能漏れはなかったが、事業主体の動力炉・核燃料開発事業団(現日本原子力研究開発機構)による報告遅れやビデオテープ改竄(かいざん)が発覚。対応が批判され、運転再開の遅れにつながった。

 17年、改造工事について福井県知事の了解を得て、ようやく運転再開に向けて動き出した。その後、経済産業省原子力安全・保安院が安全性の確認を進め、今月10日に運転再開を容認。原子力機構は3月までの再開を目指している。

【関連記事】
「高速増殖炉開発は重要」原子力機構・柳澤氏が関西プレスクラブで講演
原子力機構、もんじゅ起動前点検を公開
もんじゅ再開前、最後の保安検査始まる 福井・敦賀市
福井・敦賀市が地方交付税交付団体に 原発関連税収減で22年ぶり
もんじゅ冷却設備作動せず 運転再開前の機能試験でトラブル

<殺人未遂>男性2人刺される 容疑者逮捕 東大阪(毎日新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕(産経新聞)
<食肉センター訴訟>住民側敗訴、最高裁が審理差し戻し(毎日新聞)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)

<天気>24日 西日本を中心に各地で気温が20度超える(毎日新聞)

 日本列島は24日、移動性高気圧に覆われ、南から暖かい風が入り込んだ影響で、西日本を中心に各地で気温が20度を超え、5月上旬〜下旬並みの陽気となった。気象庁によると、鹿児島県南さつま市で23.9度となるなど、73地点で最高気温が2月の観測史上最高を記録。長崎市は22.6度で、1890年以来120年ぶりに2月の最高記録に並んだ。

 史上最高となったのは▽熊本県菊池市23.8度▽福岡県太宰府市23.1度▽島根県川本町22.9度▽兵庫県朝来市22.1度▽京都府福知山市21.8度▽岡山県真庭市21.6度▽福井県小浜市21.3度▽大阪府枚方市21.2度▽岐阜県恵那市20.6度▽愛知県愛西市、長野県木曽町19.3度▽北秋田市12.1度−−などで、平年を10度以上、上回った。東京都心は平年より6.2度高い16.6度だった。

 25日は低気圧が近づくため、西日本から天気が崩れるが、東日本ではさらに気温が上がるところがある見込み。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:「手術用機器の整備が急務」日赤チーム報告
クレーン横転:病院建設現場で1人死亡、3人重傷 長野
ハイチ大地震:雨期に備え緊急支援要請 プレバル大統領
ハイチ大地震:陸自医療援助隊の100人帰国し解組式
首都圏・雪:水戸地裁、公判の開廷遅らせる

アグネスさん ソマリア視察終える 日本ユニセフ大使(毎日新聞)
教師が生徒の父に手紙で「死ね」(スポーツ報知)
自宅立ち寄りや飲食で便宜=容疑者に、警部補2人戒告−神奈川県警(時事通信)
東京入管元職員、収賄認める=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)
正常化のめど立たず=自民欠席で粛々審議−国会(時事通信)

<首都圏・雪>東海道新幹線、一時減速 上下55本に遅れ(毎日新聞)

 関東甲信地方では17日深夜から各地で雪が降り、東京都心でも積雪を観測したが、この影響でJR東海道新幹線は品川−静岡駅間で一時、40〜150キロ減速して運行。このため上下線55本で最大36分遅れ、約4万4000人に影響した。

【関連ニュース】
首都圏・雪:日暮里・舎人ライナー、一時ストップ
新幹線事故:ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際
東海道新幹線:信号故障で運転見合わせ 3800人に影響
新幹線事故:切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か
東海道新幹線:一時不通…乗客3100人「缶詰め」疲労感

<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
<盗撮容疑>警視庁の巡査長を書類送検(毎日新聞)
ハイチ復興支援に100万円寄付 ジャパン・カインドネス協会(産経新聞)
「森伊蔵」など人気焼酎、中国で無断商標登録申請(読売新聞)
採点ミスや友人まかせ…埼玉県立大講師を懲戒免(読売新聞)

「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古〜桓武時代 200年継承(産経新聞)

 京都府向日市の長岡宮(784〜794年)跡で、「東宮」の中枢部にある内裏(だいり)(天皇の住居)の遺構から、天皇が所有したとみられる鉄よろいの部品が見つかり、向日市埋蔵文化財センターが18日、発表した。

 「小札(こざね)」と呼ばれる鉄よろいの短冊状の板の一部で約30点。製造時期は、推古天皇の時代(6世紀末)から桓武天皇の時代(8世紀末)までの約200年間にわたっていた。

 これまで文献では、甲冑(かっちゅう)が内裏の一部に所蔵されていたとの記述が確認されているが、実際に内裏跡から出土したのは初めて。少なくとも長岡京時代から内裏の一部を「武器庫」として使っていたことが実証されるとともに、天皇が代々、皇位継承のために引き継ぐ御物(ぎょぶつ)の1つに、甲冑があったことが明らかになった。

 小札は、平安遷都に伴って東宮を解体した際に、建物の周囲を飾っていた石を抜き取った穴の跡から出土。解体時の祭礼で使用されたものとみられ、同センターの梅本康広主任は「よろいにつく邪悪なものを封じこめて次の場所へきれいな状態でいくという祭司があったのではないか」と指摘している。

 組みひもが残っていたものもあり、東大寺の正倉院(奈良市)の所蔵物と同じ最上級のよろいに使われたものとみられる。また、秋田城跡(秋田市)や鹿の子遺跡(茨城県石岡市)などの出土品と似ているものもあり、地方からの貢ぎ物もあったことが推測される。

 出土した小札は19日〜4月25日まで、向日市文化資料館で展示される。

 古代政治史に詳しい吉川真司・京都大学大学院文学研究科教授(日本古代史)の話「飛鳥時代から約200年間の王権で武具が受け継がれていたことが推測される。天皇が刀剣類を受け継いでいたとは推定されていたが、よろいもという話はこれまで考えられていなかったので画期的な発見だ。よろいは弓や刀などに比べ非常に高価なもので特別視され、近衛兵が儀礼の際に着用した可能性がある。儀礼用の武具は様々な保管場所へ移動させられていたと考えられており、遺跡から発見されたことは非常に貴重だ」

【関連記事】
長岡宮の「脇殿」跡を初確認
縄文期の石器失敗作や破片など出土 長岡京遺跡
天皇代替わりごとに利用? 平城宮跡で宮殿など発見
赤色ベンガラ塗り?鉄の矢尻が出土 竹製さやも 熊本
後鳥羽上皇造営の水無瀬離宮跡か 大阪・広瀬遺跡で遺構発見

小林氏の参考人招致を=自民・浜田氏(時事通信)
普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」(読売新聞)
<麻薬譲渡>「押尾被告は罪を償って」友人が起訴内容認める(毎日新聞)
改修作業 2人切られ重軽傷 殺人未遂容疑 洋傘店経営者を逮捕 東大阪(産経新聞)
【from Editor】骨折で済むうちはまだいい(産経新聞)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
探偵
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    栗花畑 (04/19)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    リョータ (12/26)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ヘッド (12/08)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    れもんサワー (11/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM