スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)

 日本相撲甚句会(東京都墨田区)のロゴマークを無断で使ったとして、警視庁本所署が商標法違反容疑で、元幕下力士(75)=千葉県花見川区=を書類送検していたことが15日、同署への取材で分かった。

 同署によると、元力士は同会の元会員だったが、内紛により分裂、平成18年に同名の別団体を発足させていた。元力士はロゴマークの使用を認めた上で「自分にも使う権利があった」と話しているという。

 送検容疑は20年10月、新潟県南魚沼市のホテルで相撲甚句の大会を開いた際、商標登録された同会のロゴを無断でパンフレットに掲載したとしている。

 元力士は特許庁にロゴの登録無効を申し立てていたが、今年1月に棄却されていた。

 相撲甚句は角界に伝わる伝統芸能の一つで、地方巡業などで力士が土俵上で披露する独特の節回しの歌。

【関連記事】
相撲協会が野球賭博問題で文科省に謝罪
賭博問題で渦中の琴光喜、進退は協会に任せる
一転、賭博関与を認めた琴光喜 大関の品格に問題あり
野球賭博29人含め65人が賭博行為に関与 日本相撲協会が発表
琴光喜、野球賭博「やってた」 相撲協会またまた“隠蔽”

国も和解協議入り表明=新潟水俣病訴訟で―小沢環境相(時事通信)
大学側の出張費管理にも問題、「新たな仕組み必要」 阪大院不正経理疑惑(産経新聞)
「自殺の道連れ忍びない」 海岸に2歳男児置き去り、母と祖母逮捕(産経新聞)
橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」(産経新聞)
郵政法案で自見金融相「最優先で通ると確信」(産経新聞)

国保補助など3事業見直し=行政事業レビューで―厚労、農水両省(時事通信)

 厚生労働省は31日、省庁版事業仕分け「行政事業レビュー」を実施した。対象とした4事業のうち、建設業や医師などの自営業者らでつくる国民健康保険組合(全165団体)への補助金など3事業を「見直し」、医療機関の未収金回収を支援するモデル事業を「廃止」と判定した。
 国保組合への国庫補助は定率32%。財政状況によって0〜23%が加算され、一部組合には「特別調整補助金」が上乗せされる。中小企業のサラリーマンらが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)の補助率16.4%に比べるとその優遇ぶりが目立つ。
 さらに厚労省の調査で、加入者の医療費の自己負担を無料化している国保組合が16団体あることが分かった。厚労省は、無料化の是正指導や財政力の高い国保組合に対する補助削減など改革案を提示したが、仕分け人は「事業は継続するが、さらなる見直しが必要」と結論付けた。
 一方、農林水産省も行政事業レビューを実施し、漁業者の漁場保全活動を支援する「資源回復・漁場生産力強化事業」など3事業を「抜本的改善」と判定した。 

【関連ニュース】
15事業を廃止=経産省の仕分け終了
経産省、5事業を廃止=省庁版仕分け2日目
参院選への不安相次ぐ=普天間迷走が要因
初日の経産省、6事業廃止=府省版仕分けスタート
事業仕分けの結果(25日)

天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
両陛下、パラリンピック入賞者ら招き茶会(読売新聞)
<障害者政策>特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案(毎日新聞)
山田宏氏、東京選挙区から出馬へ 参院選(産経新聞)
首相動静(5月29日)(時事通信)

3D映像、子供の目への負担懸念(産経新聞)

 映画やテレビの画面が立体的に見える3D(3次元立体)映像。迫力ある映像が楽しめる一方で、子供の目への負担が懸念されている。最新の映像を家庭で楽しむため、どんな点に気をつけたらよいかを専門家に聞いた。(小川真由美)

  [表で見る]子供が家で3D映像を見るときの注意点

 ◆サインに注意

 3D映像の視聴について、電子情報技術産業協会(JEITA)が先月、ガイドラインを発表した。それによると、視聴の目安は5、6歳以上▽気分が悪いなど違和感があれば視聴を中止▽見るときはテレビ画面の縦の長さの3倍以上の距離まで離れる−などが指摘されている。

 NPO法人映像評価機構(東京都港区)の千葉滋理事長によると、子供は両目の幅が5センチ程度で、大人(6〜7センチ)より狭い。そのため、映像の飛び出し感と奥行き感の両方をより強く感じるという。子供は気分が悪くなっても言葉で違和感を伝えられなかったり、映像の珍しさから長時間見続けたりすることもある。

 こうした点を含め、千葉理事長は、子供が家で3D映像を見る際の5つの注意点を挙げる。

 (1) 照明にも注意。蛍光灯は映像の影響でチカチカするので避け、白熱電球やLED電球にする。部屋を暗めにすると目への負担が少なくなる。

 (2) 大人が立体的に見えていても、子供には二重に見えるなど立体的に見えていない場合がある。立体的に見えていれば映像が飛び出した瞬間、子供が手を出すか、近づこうとする。「今、○○に見えたね」など、大人が映像を説明し、子供が同じように見ているか確認する。

 (3)〜(5) 目をこするなど手を目にやるしぐさは眼精疲労のサイン。疲れを訴えなくても小学校低学年までは30分に1回は休憩する。疲労を訴えた際は視聴を中止する。

 ◆体質的な不向きも

 乗り物酔いしやすい子供は気分が悪くなりやすい。映画館の最後尾の正面から見てもすぐに疲れる場合、体質的に3D映像には不向きという。

 3D映画で専用メガネを持ち帰れる劇場があるが、それで風景などを見てはいけない。専用メガネは左目と右目で入ってくる光が違い、3D以外のものを見ると目に負担がかかる。

 千葉理事長は「最新映像を親子で楽しむためにも周りの大人が気を配ってほしい」と話す。

 ■メーカー、映画館の対応

 パナソニック(大阪府門真市)は、JEITAが発表したガイドラインの内容を取り扱い説明書や自社ホームページに掲載し、注意を喚起している。

 また、全国計54館で3D作品を上映する東宝(東京都千代田区)は「現時点では体調不良などの報告はないが、今後、注意深く見守っていきたい」(マーケティング室)と話している。

【関連記事】
寝ころんで見ちゃダメ…3Dテレビ視聴“ルール”
今度はパソコンが3Dに…ごろ寝&幼児は要注意!のワケ
3D映画、幼児は見ないように! イタリア諮問機関が勧告
液晶一筋「裸眼で3D」実現 異色の技術者がリベンジ果たす
3D映像を配信、最先端技術を駆使 サッカーW杯招致ブック

辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
首相と外相、来日のクリントン長官と協調確認へ 哨戒艦沈没(産経新聞)
台湾の陶磁器作家 作品展(産経新聞)
遺体女性と接点確認されず=時計質入れの男―福岡県警(時事通信)
ギョーザ袋の穴見逃し「捜査ずさん、誠に残念」(読売新聞)

桜島、爆発的噴火500回に=2年連続−鹿児島(時事通信)

 11日午前2時2分、鹿児島県・桜島で爆発的噴火があり、今年の爆発的噴火の回数は500回となった。鹿児島地方気象台によると、観測史上最多の548回を記録した昨年に続き2回目。昨年の5月11日は計80回で、今年は昨年よりも多い頻度で起きている。
 今年の爆発的噴火はいずれも昭和火口からで、比較的小規模という。同気象台は「桜島は活発化の傾向にあるが、今のところ、すぐに大規模噴火が起こる兆候はない」としている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕世界の火山
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も
高知で桜開花=観測史上タイの早さ
桜島噴火、観測史上最多に=475回、24年ぶり更新

最主力の骨粗鬆症治療薬がけん引し、売上高微増―帝人(医療介護CBニュース)
普天間、5月決着断念=地元、米との合意困難−政府(時事通信)
徳之島との交渉継続=鳩山首相(時事通信)
急性期病院の特定療養費、都道府県で最大2.5倍の開き(医療介護CBニュース)
<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)

<神戸ポートタワー>改修工事終了 LEDで外観カラフルに(毎日新聞)

 ミナト神戸のシンボル、神戸ポートタワー(神戸市中央区)の改修工事が終了し28日、リニューアルオープンした。赤、青、緑の発光ダイオード(LED)約7000個を使ってライトアップできるようになり、同日夜から日替わりでさまざまな外観を演出する。

 同タワーは高さ108メートルで、1963年の完成以来、初の大規模改修。曜日ごとに違った色の光でタワーを照らすほか、神戸まつり(5月)では紅白のちょうちん、阪神大震災があった1月17日にはろうそくのともしびなど、節目ごとに異なる光のデザインをタワー表面に描く。ライトアップは日没から午後11時まで。

 28日朝の記念式典では、同タワーのマスコット「キャプテンタワー君」ら近畿各地の「ゆるキャラ」8体が集まり、くす玉を割って祝福した。【吉川雄策】

【関連ニュース】
滝桜:夜空に樹齢1000年 福島・三春
平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
神戸ポートタワー:新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ
掘り出しニュース:バイオディーゼル燃料でライトアップ 高校生が廃油から造る
三春滝桜:満開 今夜も、再ライトアップ−−福島

Nokia、09年携帯市場シェア予測を34%へ下方修正
元キャスター真山勇一氏、みんなの党比例公認(読売新聞)
【日本発 アイデアの文化史】インスタントラーメン(上)(産経新聞)
京都で震度3(時事通信)
小沢氏起訴に現実味=結論、なお流動的(時事通信)

独法、きょうから仕分け第2弾(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は23日から、独立行政法人(独法)を対象にした「事業仕分け第2弾」をスタートする。予算編成のための財源捻出(ねんしゅつ)が目的だった昨秋の「第1弾」とは打って変わり、官僚OBの天下り状況や運営の透明性、民間への移管の可否などが焦点となる。

 前半戦は23日と26〜28日の計4日間。独法47法人の151事業が対象で、科学技術やエネルギー、社会保障、住宅など幅広い分野にわたっている。前回同様、蓮舫参院議員ら与党3党の国会議員8人と民間有識者32人の計40人が「仕分け人」となり、「廃止」「見直し」「民間委託」などの判定を下す。

 一方、公益法人を対象にした後半戦は別途5月下旬に実施される。いずれも東京・日本橋の「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」で行われ、民間事業者によるインターネット中継も予定されている。

【関連記事】
国会は事業仕分けの聖域なのか
仕事かぶる? 仕分けられるか「消費者行政」
自民も事業仕分け強化 政府に対抗、河野氏ら
23日から事業仕分け第2弾 初日はJICAなど9独法
カラダの“事業仕分け”完了!?杉田かおる変身のワケ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

小沢幹事長 両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も(毎日新聞)
特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)
携帯電話でやけど、欠陥認める=こたつで発熱、製造元に賠償命令−仙台高裁(時事通信)
図書館司書、シックハウス労災求め初提訴(産経新聞)
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」(産経新聞)

徳之島できょう「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)

 政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先に検討している鹿児島県・徳之島で18日、「米軍基地徳之島移設断固反対1万人集会」が開かれる。集会では、同島の3町長や島民代表らが移設反対を訴える。
 集会は3町長や地元JA、町職員組合など約60団体で構成する移設反対協議会が主催。徳之島の亀津新港に設けられた特設会場で午前11時に始まる。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡−奈良地裁(時事通信)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
私生活も“カツマー” 努力主義…幸せ?(産経新聞)
発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)

<砂川事件>関連文書「不存在は遺憾」…答弁書を閣議決定(毎日新聞)

 東京都立川市で1957年にあった「砂川事件」の1審判決を巡り、当時の駐日米大使が日本の外相に面会していた問題について、政府は13日「関連文書が不存在と回答してきたことは遺憾である」とする答弁書を閣議決定した。新党大地代表の鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

 1審判決は米軍駐留を違憲としており「伊達判決」と呼ばれる。面会を示す文書は従来不存在とされてきたが外務省は2日、情報公開請求した元被告側に開示していた。

 また岡田克也外相は13日の記者会見で、駐日米大使が控訴を経ずに上告する「跳躍上告」を行うよう日本側に圧力をかけていたとの疑惑について「資料の中身はそういう趣旨のものではなかった。それ以外の資料はない」と否定した。

 「遺憾」とした答弁書を受け、元被告で請求者の土屋源太郎さん(75)=静岡市葵区=は「一歩前進だ。真相解明の弾みになる」と喜んだ。一方で「跳躍上告」の働きかけを認めなかったことについては「米国の公文書では明らかになっている。外務省には開示した文書1通しか本当に存在しないのか追及していきたい」と語った。【吉永康朗】

【関連ニュース】
砂川事件判決:日米密談の文書存在 外務省が一転開示
砂川事件:「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容
砂川事件
砂川事件:米に「跳躍上告検討」 外務省文書、秘密協議を裏付け
砂川事件:日米密談の文書存在 清水英夫・青山学院大名誉教授の話

大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)
諫早湾干拓事業 検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)
シーリング復活を検討=来年度予算編成で−財務相(時事通信)

「踏ん張りどころだ」=支持率低下に首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日午前、報道各社の世論調査で内閣支持率が3割を切るなど下落していることについて「踏ん張りどころだ。一生懸命やっている姿を必ずしも見せきれていない。見せるために努力をする」と述べた。
 首相は「改革の方向は絶対間違っていない。自信がある」と述べる一方、「政治とカネの問題に隠れて、改革が大変大胆に行われているところが見えていない。政権は国民のために一生懸命仕事をしている」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 一方、平野博文官房長官は同日午前の記者会見で「予算の執行ならびに関連法案の早期成立を目指して全力で頑張る。今、政府はしっかり頑張る正念場のときだ」と語った。 

【関連ニュース】
首相訪米に夫人同行せず=批判かわす狙いか
参院選「2人擁立」強行=地元の頭越しで火種
衆院議員擁立「大いに疑問」=参院京都の候補者選定で
複数擁立に不満=民主・福山氏
亀井氏支持、危うい決断=指導力誇示に腐心

外務省文書にも「跳躍上告」=外相と米大使の会談録に記載−砂川事件(時事通信)
研究系の38法人を統合へ、政府が仕分け方針(読売新聞)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)
道路予算 民主要望、9割反映 参院選“苦戦”の県、優先(産経新聞)
「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)

カタクリ 薄紫色の花が魅了 栃木・那珂川の公園(毎日新聞)

 栃木県那珂川町三輪のカタクリ山公園で、カタクリの花が満開だ。薄紫色のかれんな花が、訪れた人を魅了している。

 丘陵地の森林に、3ヘクタールにわたって約100万株が自生する関東最大規模の郡生地。15年ほど前に歩道などが整備された。地元のNPO法人「山野草保存会」によると、今年は寒の戻りの影響で開花が遅かったという。見ごろは10日前後まで。【手塚耕一郎】

換金目的?偽造収入印紙、自宅から1万枚発見(読売新聞)
【選抜高校野球】帝京 快音なし4強逃す(産経新聞)
キンカチョウのゲノム解読=さえずりの解明期待−国際チーム(時事通信)
<向田邦子賞>該当作なし 82年度の第1回以来初めて(毎日新聞)
新党との連携否定=前原、枝野氏(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
探偵
クレジットカード現金化
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    栗花畑 (04/19)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    とろろいも (01/14)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    リョータ (12/26)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ヘッド (12/08)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • 元幕下力士を書類送検 相撲甚句会のロゴ無断使用で(産経新聞)
    れもんサワー (11/22)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM